sc_2014-10-24 13_25_41


第4話 秘書が使えない!









































狙撃手と観察する味方、これは狙撃経験ありですわ pic.twitter.com/gHe6jdZg2V















▼感想まとめ

エレメンタリオの舞台をちゃんとすれば容易に客増えそう。


妖精さんとバケツリレーする就職先ないですかね 


精霊たちミュースちゃんだけ出番多めな気がする


いすずちゃん無能と思いきや有能じゃないですかー 


今回は千斗さん中心の回だったのかな。焦る千斗さんの姿や挫折のこととかなかなか見応えあったな。そして今回もエレメンタリオが可愛かったので良い作品なのは間違いなかった。


甘城ブリリアントパーク4話終わった。現支配人代行と前支配人代行、彼氏彼女の事情。経営者の能力の違いから気持ちがすれ違い涙雨、降りすぎて豪雨災害寸前の危機が二人や周囲を一つにして「雨降って地固まる」なんてな。お姫様の無垢な微笑みが伏線にしか見えない。また来週!


【感想】『甘城ブリリアントパーク』第4話。軍人気質で不器用にしか振る舞えないいすずはフルメタの宗介のようでもある。西也も偶然選ばれたわけじゃなく何か因縁があるか。いすずもようやく本音に近いところで西也にぶつかってきた。西也がいすずに話すシーンは良かったな。


甘城ブリリアントパーク4話みた  支配人代行とその秘書。お互いの有能さ無能さを認識できビジネスパートナーとして深まるいい話だった。 高所恐怖症の可児江くん。いすずちゃんのお風呂見れて満足!キャストが協力してトラブルを解決するところ良。 次回タイトルが直球すぎる 


可児江くんが高所恐怖症をラティファ様に打ち明けた時に彼女はそれを当たり前の様に優しく包み込んで労って。いすずちゃんやキャストの皆にもこうして優しさを持っているんだろうなって感じた。だから頑張れるみたいな聖母感好き


甘城ブリリアントパークは、経済ドラマ・経済小説のラノベ風パロディと思って見ると結構面白い。
なんで可児江が経営学に長けているか「芸能界で培った」だけじゃなくもう少し理由付けを知りたい。
しかしなんで、入場料30円でも来園者数が増えるだけで目標クリアなんだろう?



甘城ブリリアントパーク 第4話。みんなそれぞれに得意と不得意があるというわけで。お互いに理解は深まったようでいい関係になればいいね。後半はまた何かが起こりそうな展開。そろそろ大きく動くことがあってもいい頃かも。


さすが京アニ。 ともすれば薄くなってしまいがちなおはなしを、うまくネタで埋めて、飽きさせない流れを作る。足りない部分はうまくたして、伸ばす部分はもっと伸ばして。うーん。傑作の気配ですよ。 


いすずは軍人だったのか。非常時に強い。
相互理解と絆が深まるフェーズ。


ちょいちょいギアス設定を使ってくれないと設定ごと忘れてしまいそうだ。魔法設定すらあやしいのに。


トリケンの手伝いしたり調理師スタッフ手伝いしたり忙しいな、支配人は機敏でテキパキしまくってる



サブタイ通りいすずの無能っぷりが現れる回でしたが最後は軍人スキルが
活かされていて安心しました。
 ∧_∧ 
(,,・∀・)
(     ) 
|  | |
(_)_)


それよりもワニピーぇ・・・・・。あんな喚いていた癖にサボるとか何考えて
るんだよ・・・。やっぱティッシュでも配ってろよ。
      ∧_∧
    (ill´Д`)
    ノ つ!;:i;l 。゚・
   と__)i:;l|;:;::;:::⊃
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃


▼関連商品
甘城ブリリアントパーク1<甘城ブリリアントパーク> (富士見ファンタジア文庫)甘城ブリリアントパーク1<甘城ブリリアントパーク> (富士見ファンタジア文庫)
賀東 招二,なかじま ゆか

KADOKAWA / 富士見書房
売り上げランキング : 11798

Amazonで詳しく見る