sc_2014-10-30 08_47_50


第4話 みだれ髪





































































原作うろ覚えだったけどダイレクトに言ってたのね…… #kiseiju_anime pic.twitter.com/w3JdECnLtJ







▼感想まとめ

田宮母といいシンイチ母といいこの世界の母は鋭い


バレ読んじゃったからむしろその展開がいつ来るのかとドキドキしながら見ている寄生獣・・・。しかし分離したミギーあれは犬の真似かww可愛かったww


母子の絆を様々なカタチで描いた回でしたが、次に来るのは……


玄関で見送るシーンで、カメラの動きとか不穏さを感じてしまった。


こんなTシャツ着てる時点で、新一がフツーの少年とはちょっと違うでしょ。


寄生獣セイの格率第4話を視聴。Aとミギーの戦い速すぎて見えないぞ。結局、Aは新一に致命傷を負わされ最後は田宮の手で爆死か。過去回想といい、新一母に死亡フラグが立ちまくり。面倒臭い母とは違い、新一父は能天気過ぎ。正直BGMない方が良い感じな気がする。


ミギーが可愛く見えて困る…犬みたく走ってたよなにあれもう…


ああいう出かけるシーンをみると、タッチの行ってきますのシーンを思い出してしまうのはなぜか……


これがシンイチがみた両親の最後の姿であった…的な提供バック


両親の死亡フラグがすごいんですが、どうなるんでしょう。ネタバレは見ません


田宮良子「ヤだ、今この子・・・お腹を蹴った!?」 お腹の息子に戸惑う良子ママン。息子(シンイチ)が理解できなくて戸惑うママンと、お腹の中の息子が理解できない(存在自体が)良子ママンを対比させているのか。良い演出だ。


犬っぽいミギーかわいい(*´∇`) ──と思ったらああああ、お父さんお母さん旅行行っちゃだめえええええ!(;´Д`)


※そして、この時田宮良子(CV:田中敦子)のお腹の中にいるのが、のちのジョセフ・ジョースターである。


今回の「母親」の話、あんだけグロい絵描きながら母親の観点をしっかりとらえてるなぁと思う。これが岩明均先生の面白い所




『寄生獣 セイの格率』第4話:ミギーと新一の役割分担。言われてみれば確かにこれがベストな気がする。やっぱこのコンビは面白い。原作は読んでないから今後のことはわからないけど、ミギーの無感情と論理的行動は最後まで徹底してほしいな。


奇生獣さぁ……ミギーまーためっちゃかわいいやん……犬かよ……


少し混じってる…?
ミギーの成分とかそういう?



今週は伏線が多かった
来週からこの物語の本質が鮮明に映しだされ 主人公のほんとの苦悩が始まりますね 今週の火傷のくだりですでに胸が締め付けられますが……
もうちょい場面でドスを利かせるというか重みがあったらなとは思いますがおもしろいです
ミギーたんペロペロ


当初違和感あったミギーの声も、いまや平野綾の声以外は考えられない派にあっさり転向してしまいました。平野綾は天才ですね。



ついにミギーが新一から分離できるようになりましたか。
こうなるとこれからの戦いで戦術の幅が増えそうですね!
今はミギー頼りですが新一自身ももっと強くなってほしいなぁ。
 ∧_∧ 
(,,・∀・)
(     ) 
|  | |
(_)_)



それにしても来週が怖い・・・。
ママン死んじゃうの?今回母親メインの話だったから次回さよなら
しそうなんだよなぁ・・・。
    ∧,,∧
   ( ´・ω・)
   (っ|||o)
 ̄ ̄ `――´ ̄ ̄ ̄\



▼関連商品