sc_2014-11-18 08_18_19


第7話 覚醒 ジャガーノートオン






































































はやみんボイスで高速罵倒きたああああああああああああああああああああああ #inou_anime #tvtokyo pic.twitter.com/7kEwM8yDwH




































































▼感想まとめ

鳩子の呪文は厨二病患者にとって致命的


「どうせ言ってもわからない」これはよくわかる


灯代と鳩子の修羅場を期待してるのは俺だけではないはず


トリニティセブンとか鳩子の台詞全部全力で刺さる作品だよな・・・


今回の主人公

部活メンバーの悩み事を聞きつつ、厨二発言から厨二ポーズをとる
幼なじみに罵倒される
探してる途中で転げ落ちる
部活メンバーに頬たたかれる

ご褒美ばっかりですね()



いやー元からはやみん好きだったけど評価さらに上がったわ
実力派だなぁ



終了ー。幼馴染が、鍋で、問い詰め…うっ古傷が…。中二要素を真っ向から拒絶するヒロインも久々で、それを演じるのが所謂ラノベ世代のヒロイン声優である早見沙織と云うのがまた趣深い。あの感情の迸った問い詰めは、はやみんさんのキャリアに残るべき名演だったかと。


鳩子の長ゼリフ、コピぺ論文についての改変コピぺが出回りそう


今回のシーン、台詞の内容や一気にまくしたてるインパクトに気が行く
けど、言葉の中に鳩子の気持ち喜怒哀楽がつまっててその演技力が凄かった。収録時にはまだ絵が無いのに・・・しかも一発撮りだったとか神か。



なが台詞がとても印象的な回だったなー。厨二病全開のラノベで敢えてああいうこと言わせるの面白い


【感想】『異能バトルは日常系のなかで』第7話。正直アニメで中二病のキャラって全然面白くないのだけど、そんな中二病という名のコミュ障野郎を全否定する鳩子の心の叫びはかなり響いた。『中二病でも恋したい』『シュタインズゲート』を見てて感じてたのはまさにこれだよ。


Aパートのはやみんの長台詞ホントすごかった。けど尺の問題のせいなのかビンタまでのくだりがなあなあだったりで必要以上に安藤の株下がる感じだったのとても残念だった


こういうのって安藤が悪いように見えるけどずっと一緒にいるとわかんない部分とか、気づけないところとか、気づいちゃってるけど抑えてるところとかあるもんですね


あれだけの長台詞をあれだけの声量で、あらゆる感情をこめながら何もないスタジオで演じるとかとんでもない能力すぎる…ハッ!異能!はやみんの異能なのか!


異能バトル 7話 コンテは永遠の中二病、望月さんww ターニングポイントだろう回に力を入れて来たし、スタッフの本気度が伝わってくる :D~ なにげに部室の扉を閉める鳩子の演技に怒りが混じっていたりなどの日常作画も凄く、作画アニメとしても楽しめる。面白い!


異能バトルは日常系のなかで7話、録画視聴完了なう! なんか一気にシリアスになったな。鳩子いつか爆発しそうな気はしてたけどここまでとは… 早見さんの演技力がすごかった。部長が覚醒するとはどういうことだ!?気になるな。次回も楽しみ!


来週から魔法戦争編突入かな?


1話時点のぼく「トリニティセブンめっちゃ魔法戦争やんけwwwwwwwwwwww」 7話時点のぼく「異能バトルめっちゃ魔法戦争やんけwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」



はやみんの演技凄すぎ・・・!あの長台詞を噛まずに一発OKとかさすがです!

次回は鳩子救出回っぽいですけどなんで一兄さん鳩子を攫ったんだろ?
この救出劇に会長も参戦しないかな・・・・・・無いかな・・・。
   ∧_∧
  ( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
 __|_| / ̄ ̄ ̄/_
   \/    /


▼関連商品