sc_2014-12-13 15_19_49



『進撃』巨人はゴジラ超え120m!


 [映画.com ニュース] 樋口真嗣監督が諫山創氏の大人気漫画を2部作で実写映画化する「進撃の巨人」の第1弾ポスタービジュアルが完成し、12月20日から全国の劇場で掲出される。同作のアイコンとして、あらゆるメディアで大きなインパクトを与える“超大型巨人”の姿が、実写版として初公開された。

ポスタービジュアルでは、超大型巨人を前に三浦春馬扮する主人公エレンが立ちはだかる姿をおさめている。作品世界を象徴する「世界は、残酷だ。」というキャッチコピーとともに、戦士として覚悟を決めた様子を後姿だけで体現したレイアウトになっている。

また、実写版では超大型巨人の体長が120メートルと設定されていることが明らかになった。この大きさは、歴代最大のゴジラといわれた「GODZILLA」の108メートルを超える大きさ。さらに、人類が巨人の侵攻を防ぐために巨大な壁を三重に築いていたという設定も判明し、原作の世界観を踏襲していることがうかがえる。
引用元: http://eiga.com/news/20141213/1/ 

▼Twitterまとめ

実写版の進撃の巨人
120mの設定て笑

ゴジラの108m超えたー



実写進撃の超大型巨人はゴジラを越える120㍍!!!!?

えっ…!?

60㍍とかじゃなくて!?120!!!!?


実写版進撃の超大型巨人、120mてもう倍やないですかw国内外のゴジラの身長超えたけど、そこに目がいかないwww


120mって原作の超大型巨人よりかなり大きいよね?文字通りゴジラ越えを狙ったのかな?


巨人が120m級になろうがゴジラが圧勝やし!


ゴジラと巨人の対決もいいなぁ


 ∧_∧ なぜ倍にした・・・なぜゴジラと勝負しようとした・・・
( ,,゚д゚) 首の後ろまで攻撃届かないじゃん・・・。


▼関連商品


DVD付き 進撃の巨人(16)限定版 (講談社キャラクターズA)DVD付き 進撃の巨人(16)限定版 (講談社キャラクターズA)
諫山 創

講談社 2015-04-09

Amazonで詳しく見る