sc_2014-12-21 14_36_36


第24話 マザーズ・ロザリオ
















































マドカアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア #sao_anime #tokyomx pic.twitter.com/OvKLxc4lck












ちゃんと待ってるから・・・なるべくゆっくり来るんだよ・・・? #sao_anime pic.twitter.com/GbA5F7UXAS








































キリトさんの知り合いに居る重要人物の率がおかしい #sao_anime #tokyomx pic.twitter.com/qZiF2mtYRW
























▼感想まとめ

最終回すっげーよかったよ、ユウキの最後のところ涙だったよ、この話はほんと最後までよかった!そしてcパートの夫婦っぷりw爆ぜろw
だけどさ、最後の茅場のオチはどうなんですかね⁉︎ガッツリ三期もやるつもりですよね⁉︎



SAO、最終回観た!アインクラッド編以降はいまいちのめり込めなかったんだけど、マザロザ編は久々に夢中になったわ。ユウキの設定上、最後のオチは分かりきってたけど涙が止まらんかった(;ω;)俺は家族愛とか子供の鬱設定に弱いんだYO!!


3期はやるだろうけどキリトさん廃人オチで終わりそうですよね…


SAOやアクセルワールドのスゴい所は、キャラたちが今と将来を見据え、しっかり地に足が着いた生き方をしてるとこやと思う。彼らは現実とバーチャルに妙な境界線を引かない。そしてその事が良くも悪くも互いに影響を与え合い、自らを高めて行く所に感動を禁じ得ない。


ユウキが生きている意味は十分にあっただろう。あれほど多くに人の心に強く印象づけていたんだから。彼女が逝く前に思い残すことがすべて済んでよかった。


SAO観て泣いた。原作でノリが泣いたトコで泣いたから、アニメでもノリが泣いたとこで泣いた。courageのカップリング曲使うし、シルシの使い方も丁寧だったし。良い最終回だった!


ソードアート・オンラインⅡ最終話を観た。一応覚悟はしていたが、やはり涙腺が刺激された。ユウキこと紺野木綿季の中の人の演技も素晴らしかった。このマザーズ・ロザリオ編を観て、今まで以上にSAOが好きになった。三期あるといいな...。


ソードアートオンラインⅡ24話。仮想世界にも本物はあると徹底して描いてきたSAOだからこそのユウキの最期。期待通りに泣かされた。特に目を閉じた後のアスナと二人で笑顔でピースするユウキのカット。アレはズルい。最後は笑顔でお別れっていうのがもう泣かせる。


そしてさらりとCパートでのやりとりそれ完全にプロポーズだからな?な?いい声といいキリアスをありがとう。間違えた、キリアスユイをありがとう!!とにかくおまえらさっさと結婚しろ。・・・してましたねすみません


OPのCourageはアスナ目線、EDのシルシはユウキ目線。この2曲が映像と共に全てを物語ってたんだなぁ。それぞれの想いを考えながら聞くと物凄くシンクロしててホントに良い。本編を見れば見る程にそれが強く感じれるから、何回も見て何回も聞いちゃうんだよなぁ


『ソードアート・オンラインⅡ』最終話視聴
短い生涯を生き抜いたユウキ…。アスナとの出会いはユウキにとって本当に幸せな出会いだったんだろうなと思いました。
マザーズ・ロザリオ編は、テーマ性も深くて見応えがありました。SAOⅡ、半年間とても楽しめた作品でした。


SAOⅡ全24話終了。GGOについては展開の遅さで不満が多かったですが、話的には私は好きでした。シノンはSAOの女子キャラでは私は一番好みで、キリコとシノンの関係は面白かった。終盤はアスナとユウキの友情を悲しみと共に描き、涙が出る話も。




「ソードアート・オンラインⅡ」第24話を視聴。
2026/3/29の13:36に紺野木綿季(CV悠木碧)の容態が急変したとのメールを受け取るアスナ。そこから息を引き取るまでのAパート。

碧さんの弱々しい声の演技にキャラ達と同じく涙が。素晴らしい最終回でした!


ソードアートオンラインⅡ最終回。涙涙で涙がとまらないよーorzもうほんと!最高でしたね!!いい意味で。ただただその言葉しか出てきませんよ。きっちりと三期の伏線も残したことだし!このままゲームでもいい流れのまま三期突入!ってなってほしいですね(^○^)


デスガン編の後は消化試合かと思ってたらマザーズ・ロザリオが神エピソードだった件。悠木さんの演技が凄すぎて涙不可避。まさかSAOで死生観突き付けられるとは思いませんでした。


SAOⅡ24話(最終話)視聴。ユウキ:「僕・・・僕、頑張って生きた。ここで・・・生きたよ。」 泣いた。全俺が泣いた。一生懸命生きて、何かを残して逝ける人生って凄いと思う。良い最終回だった。これ続編絶対あるよね。


ソードアートオンライン、マザーズ・ロザリオ編最終回。もう泣き過ぎて全然画面が見えなかった(´;Д;`)LiSAさんのシルシの歌詞が痛いほど突き刺さった。
ユウキちゃんは永遠に心の中に生き続ける…


なんか…皆がユウキの死に悲しんだり、茅場の名に驚いたりしてる中、俺はシウネーさんが美人過ぎて悶えてました…ごめんなさい

#sao_anime pic.twitter.com/KQ2AgAOUQh


神代凛子の名前が出たってことはアリシゼーション編やるのかなー。まだ原作終わってないしすげー長いけど…。スペシャルでそこら辺のエピソードだけやったりするのかな。


二期はシノンがキリトに恋をして、ユウキがアスナを愛した話だったのだなぁなどと。ユウキがアスナに託す技がマザーズロザリオという名前なのも、彼女のいろんな思いを感じるようでいい名前だな。


ソードアート・オンラインⅡ
OPも本編も作画が良かったのはさすが伊藤智彦監督。
あとは脚本、演出だね。期待してます監督。
3期は来るんじゃないかな?




これは3期くるでしょ!やっぱ人気作品だしね!
そしてアクセルワールド2期はまだなのか!?
   ∧_∧
  ( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
 __|_| / ̄ ̄ ̄/_
   \/    /


▼関連商品