sc_2015-03-14 07_07_23


第34話 ダービー・ザ・ギャンブラー その1
























20ポンド渡してるはずだけどベーコン渡そうとしてるようにしか見えない pic.twitter.com/IONDuYlpa1






























ダービーだ! 二度と間違えるな!わたしの名はダービーというんだ! オービーでもバービーでもない! pic.twitter.com/FhtgfxKXD6






















因みに今の荒木先生が描いたダービー兄貴ここに置いておきますね、見た時なんでノリスケが表紙に?とか思ったのは秘密だ pic.twitter.com/GwymfvVMbt






オービー君のアレ既視感あると思ったら妖怪大辞典だった
pic.twitter.com/nA4aqdrmma


▼感想まとめ


ダービーはやっぱり好きだなぁ。
しかし、スタッフは更にこちらの想定を超えて作り込んでくるから凄い。
爺さんが賭けに負けそうになると色褪せた感じに色使いを変えてきてるのは心理描写なのかね。あの手この手を使ってくるなぁ。 



ジョジョ見たんですよ、ダービーバッチリアニメ化でした。
当時ジョセフが負けた時に学校中が大騒ぎになった事を思い出しながら見てました。
本当に強敵でした。



若いときとの差が出るジョセフに連載当時はショックだったなぁとフォロー思い出す
しかし自分が年取ったらあるある…ってなるからそれも悲しい…別の意味で


「ジョジョの奇妙な冒険SC」34話。ダービー・ザ・ギャンブラー。荒木先生得意のゲーム・心理戦を無理矢理スタンドバトルと絡めるダービー戦ほんとすき。2部観てるとゲームでジョセフが負けると結構ショックな気分。関係ないけど今回のオラオラジオ・小野坂さん回最高。


兄弟どっちも
グッドっていうのなかなか好き


何が凄いってダービーは殆どスタンド使いと言えないんですよね、本体の能力だけで4人を手玉に取りまくった事が恐ろしくって。
イカサマの手口もシンプルですが強力でしたし、漫画史に残るキャラと言えるでしょう。



勝手な妄想だが、ダービーさんはイカサマの道具としてチョコが色々応用が効くっていう経験に基づいて、普段からチョコを持ち歩いているに違いない。


それにしてもエジプト編に入ってから力押しじゃないスタンド増えたよな( ̄▽ ̄;)最初の頃は本当にバトルものって感じでクルセイダーズのメンバーもそういうバトル向きの力が多い(ハーミットパープルは少しひねってる)エジプト編にではどのスタンドもひねってあるよ


ぶっちゃけ、ジョジョのダービー回を読んだ後、実際にコップの底にチョコレートの欠片をつけてみた人、俺以外にどれくらいいるかな?


プッチ神父のキャスト変更はもしかして3部に速水さんが出演するってことなのか…?


下手すると単純な暴力系のスタンドのが強いような、上手くはまらないとむしろフルボッコにされそうなスタンドが多い(実際はまらなかった兄弟いたし)ただ、こっちの能力や顔は向こうに知られておらず。承太郎達のことは知ってて待ち受けているのだし有利さもあるか


今週のイギーは凛々しかった


表面張力ちゃんとアニメ化されていたのが嬉しくて眠れんです。


チョコレートをイカサマに使う、という発想自体まず常人じゃ思いつかんべよ・・・ 


ジョジョのダービー回は良かった
OVAにも負けじ劣らじ流石、銀河万丈氏

ジョジョでもTOP3に入る位好きな話



しかし、第三部もダービー兄編まで来ると、いよいよ終わりに近付いてきたって感じだな・・・。それまでの、色んな新手のスタンド使いが出てくるところまでが、最高にバラエティに富んでいて楽しくて大好きだった。特にマライヤ戦とアレッシー戦がピーク。


ダービー兄は銀河万丈さんかっ!!

OVA版の内海さんが完全にハマッていたので正直「誰が演じても内海さんに劣る」と思ってましたが訂正します。
ごめんなさい。

来週が楽しみ!!



ジョジョは銀河万丈さんと石塚運昇さんが闘ったっていうのがもう。若手声優演じる主人公が大御所演じる敵に立ち向かうってのはあっても、大御所同士のヒリつくような緊張感溢れる頭脳戦ってのは、滅多に見られないんじゃあないだろうか。そういう意味でも凄く貴重な回だった。



 ∧_∧ やっぱ主役は承太郎だから承太郎が勝たなきゃいけないん
(;´Д`) だろうけどジョセフが頭脳戦で負けるのはショックだなぁ・・・。

▼関連商品


JOJONIUM 17 ジョジョの奇妙な冒険 [函装版] (愛蔵版コミックス)
荒木 飛呂彦
集英社 (2015-03-04)
売り上げランキング: 945