sc_2015-03-26 10_17_39


第24話 寄生獣












「他の生き物の気持ちを分かった気になるのは人間のうぬぼれ」 pic.twitter.com/NHNU4HYHAh




「でもいまやっと追いついて……な なんだか……ちょっと追い抜いちゃったみたい……」 pic.twitter.com/XNUvcxiFSN








「ある日道で…… 道で出会って知り合いになった生き物が ふと見ると死んでいた そんな時なんで悲しくなるんだろう」 pic.twitter.com/wnap96Ie1B


「そら人間がそれだけヒマな動物だからさ だがなそれこそが人間の最大の取り柄なんだ 心に余裕(ヒマ)がある生物 なんとすばらしい!!」 pic.twitter.com/d7yRFRtf0a


「だからなあ…… いつまでもメソメソしてるんじゃない 疲れるから自分で持ちな」 pic.twitter.com/yQoBOUqOLE




「きみはいつかの……死んだ子イヌのこと覚えてる……?おれがゴミ箱に捨てて……ずっと言うのを忘れてたけど……あのあと少し考えてから樹の根元へ……埋め直したんだ」 pic.twitter.com/rs5GR5yPME


「知ってるよ…… それは新一くん…… きみが新一くんだから……」 pic.twitter.com/K2904tku7M


「何かに寄りそい……やがて生命(いのち)が終わるまで……」 pic.twitter.com/2iLCz9PtZr






▼感想まとめ


アニメ寄生獣、始まる前はコレジャナイ感あったけど、結局原作をちゃんとなぞりつつ現代風にアレンジして最後まで面白かったわ。ちょいちょいタメがほしい所とかはあったけどね。しかし映画版後編はどこまで描写できるかね。


アニメ寄生獣。尺が限られてるから省略された箇所があったりはしたけど、その辺は原作を読めば良いよねって事で、漫画原作のアニメ化としては十二分な出来だったと思う。


平野綾さんのミギーの演技が素晴らしかった。ミギーの声はもうアニメ版じゃないと違和感が出るほどだ


兎に角ね、変に奇を衒ったりせず原作通りにやってくれた事がまずありがたかった。上手く現代風にアレンジしてたのも良かったと思う。


最終回のシンイチが原作準拠に戻った意味ってヤツにもいろいろ考えさせるところがあるよね。原作リアタイ世代としては(´・ω・`)


寄生獣 セイの格率24話(終)視聴 人間と生物そして寄生獣との共存。原作からしては少ない尺の中で十分な出来栄え。身体の一部だけでなく大きな存在になっていたミギー。大切な人を守ろうとする漢らしい新一。何度と辛いことに遭遇し強くなった里美。見所多かった。


寄生獣24話完走しました。原作を現代風にアレンジするということで最初は明らかに逆効果にしか見えませんでしたが、結果的に原作自体実に奥深くストーリーも練りに練られていたこともあって、最終的には馴染むことが出来ました。実に日テレらしい深夜アニメでした。


原作の素材に関しては、今季随一だと思います。パラサイトと人間の狭間で最後まで苦悩する新一、彼に振り回されながら芯の強さを見せる村野、だんだん人間らしくなっていく寄生獣のミギー等々。死んでいった後藤や田宮玲子や探偵にしても見応えあるドラマがありました。


そして、新一と言う心理の変化も性格の変化も何もかもが激しく不安定な主人公を2クール演じ切った島崎信長さんの声優としてのスキルの高さを改めて認識できた作品でもありました。音楽は兎も角、演技指導に関しては秀逸だったように感じます。これは本当に名作です。


アニメーションの動きは頑張っていたし、全体の表現手法がシリアスを基調とする点で原作とは異なる作品に成ることは解っていたから、ストーリー上のカットは多いにしても変にブレたりしなかった処は良かった。あと、案外ミギーがけっこうハマっていて好感度高かった。


最終話の大人びた里美が魅力的で花澤さんの演技にも魅了された 


うぉーあと一話分あったらと残念…最後はもっと余韻のあるものにしてくれないと・・・12話と同じようにラストシーンとEDをかぶせるんじゃないかと思ってたのに・・。でもだいたい好評のようで安心した・・・平野さんの声が良すぎてもう実写版観られないかも・・・。


寄生獣はきれいにちゃんと原作を適切なアレンジコミでやりきったな……。素晴らしいよ


寄生獣セイの格率 最終話、「寄生獣」を観た。
本当に良いアニメ化でした。ありがとうミギー、ありがとうシンイチ。


寄生獣 セイの格率完結しましたね。
半年間すごく楽しめました。
素敵な作品でした。



最終回。ミギー可愛かったよー。右手で抱く新一くん…。EDは青空で終わり、エンカは左手に(*^^*)


寄生獣24話 シリーズ始まる前は心配なところもあったけど納得のいくできだった。新一の髪型とメガネで変化を見せるのもうまかったし、テーマ的に普遍性があったから現在語る意味も充分にあったと思う。原作ファンにもアニメからの人にも受け入れやすくてよかった



里美を助けるときあえてミギーを見せなかったのがよかった。ミギーが助けたのかもしれないし本当は新一が助けたのかもしれない。そこをぼかしつつなおミギーが生きているという実感への信頼。錯覚かもしれないが今もミギーとともにあるというイメージが新一を強くする



ピポパポBGMともお別れかぁ

浦上さんは武蔵野アニメーションに戻ってください



半年間とってもとっても楽しませていただきました。すばらしい作品に出会えて幸せです。本当にありがとうございました。



 ∧_∧ 原作未読だけど素晴らしいアニメでしたわ!
(;´Д`) 平野さんのミギー最高でした!半年の間お疲れ様です!

▼関連商品


寄生獣 セイの格率 Blu-ray BOX I
バップ (2015-03-18)
売り上げランキング: 2,582

寄生獣 セイの格率 Blu-ray BOX II
バップ (2015-07-22)
売り上げランキング: 2,203