sc_2015-04-17 13_37_05



諫山創「進撃の巨人」を原作とする、前後偏2部作の実写映画のポスター第2弾と、チラシのビジュアルが本日4月17日に公開された。

ビジュアルにはそれぞれ三浦春馬演じるエレンや、長谷川博己扮する“人類『最強』の男”シキシマ、水原希子演じるミカサら主要キャストが勢揃いしている。ポスターとチラシは4月25日より、全国の劇場に設置される予定だ。スマホアプリ「SATCH VIEWER」を使用してこのポスターとチラシの表面を読み取ると、予告映像が観られるので試してみては。また9月19日に公開される後編の正式タイトルは、「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD」に決定した。


実写映画『進撃の巨人』正式タイトルが決定!主要キャラクター集う「進撃の巨人」のチラシ。(c)2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 (c)諫山創/講談社

情報元

▼Twitterまとめ



私的に春馬のエレンはしっくりくるのでどんとこい。リヴァイが出ないってことには逆に見る気が起きたので(兵長に対するイメージ固執が一番すごいからww)誰か一緒に見に行こう


実写エレンちゃんと紐のインナー着てる!


ビジュアルとか世界観とかは別物として捉えているからいいのですが、どうしても「エレン」「ジャン」「アルミン」などの名前に対して映画オリジナルキャラの名前が日本的というか、そういうのが気になってしまうのです…進撃がどうこうじゃなくて、一つの物語の中で世界観が統一されていないのが…


シキシマ×エレンのシーンがあったら見に行ってやる


シキシマってどちからと言ったらミケに近いw


パッと見てハンジさんしかそのキャラってわからん


進撃の実写意外と良さそうで楽しみ!いや期待しないでいくくらいがちょうどいいかな!そしたらすごい楽しいかもしれない!


見る度シキシマがジワる… パン祭りw




 ∧_∧ 
(,,・∀・) シキシマさんだけなんか暖かそうなの来てるのね。

▼関連商品