sc_2015-04-18 07_22_26


第39話 地獄の門番 ペット・ショップ





























































原作にはなかったイギーとアヴドゥルの出会いのシーンを描いてくれたジョジョスタッフに黄金の精神を感じるッ! pic.twitter.com/PNjQhuUHeE






















































































ダービー弟が出てきたときのポルナレフめっちゃ殺気立ってるからな pic.twitter.com/sBWfvcxC8N


▼感想まとめ


ダービー弟が諏訪部さんのままでホント良かった


アヴドゥルさんがイギーをどうやって捕まえたのかをすごく観たかったので今回画にしていただいて本当にうれしかったです…ありがとうございました……


ジョジョ第3部の39話終わった。鳥野郎との死闘はイギーの勝利。 走馬灯でNY時代が見れたのは良かった。ついにDIOの館に辿り着いていよいよ終盤って感じだが次の戦いは…花京院の活躍にご期待下さい。


ペット・ショップ普段はキリッとした顔だけど、あの目玉を食ってる時はすごいイカレ顔に……そしてニヤリと笑う顔も原作よりもだいぶリアリティのある笑顔になってて流石はここのスタッフですよ…!


ペット・ショップ戦をかなり早めに終えて、館到達とそれぞれの心境についてで1話でしたか。
長かったですね、後何戦あるのか知りませんが(棒)残りも僅かですね。
どうでもいいですがイギーのDIO打倒の理由が逆恨みっぽいのにはワラタ




なんといってもイギーの回想シーンが良かった!その地域じゃトップクラスであろうメス犬を侍らす辺りが良いカンジ。残念なのは仔犬の頃の激きゃわなイギーが見れなかった事…




劇中でイギーが”殺戮追跡マシーン”って言ってたけど、アニメはペットショップにつく効果音の面でもマシーンっぽさが意識されててそれが良かったな。


ペットショップ戦はイギ―だけしゃべって、ペットショップがしゃべらないから余計に恐怖感をあおるんだよね。冷静に考えるとどうやって穴掘ったとか思いがちだけど。次回はゲームセンター花京院。 



DIOの館にたどり着いたときの妖気が
画面の向こうからこちらまで感じ取れてしまうし、
ダイジェスト流れたときはスタッフの愛が刻み込まれていすぎて
目からエメラルドスプラッシュでした。
スタッフさんありがとう



ダービー2週、ヴァニラその他3週、DIO戦5週って所か…?しかしそれだと7月に食い込んでしまう…ヴァニラ2週かな、そんなに長い戦いじゃあなかったっけか


アヌビス神もそうだったけど、普段は「敵のスタンド能力の特質をあばく→弱点を突く」って解決法が多いから、タネ明かしさえ出来ちゃえばあとは倒せるんだけど、それゆえに所謂”正統派”スタンド(真正面から戦闘力に特化してぶつかってくる敵)は強いよなあ。


今回は盛り沢山すぎる。語りたいことはあるけが140文字程度では語り切れぬ。原作至上主義の私だが制作者やキャストの愛が凄まじすぎる。二次制作が原作を超えた瞬間を確かに見た。そして時は動き出す。遥かなる旅路の終焉が近づいていることを言葉ではなく心で理解する。


花京院が復活したのは嬉しいしF-MEGAがアニメで見れるのも嬉しい。でも別れが着実に近付いてる事が哀しい


イギーが回想してるシーンで、ジョセフ&アヴドゥルvsイギーのシーン可愛かった。スタンド出して闘っててお互いボロボロで、最後アヴドゥルがイギーに微笑みながらガムあげてたシーン。スタッフありがとう。本当嬉しい泣きました。可愛いシーンを有難う。


そのとおりでございますって口で言うのか…


ダービー弟って承太郎、DIOについで
ASB続投3人目かな?



謎の執事っぽい人が浮いて移動してたのは、スタンドが彼を持ち上げてダダーッと移動してたからではないかと・・・・。



 ∧_∧ 
(, ゚∀゚) 諏訪部さん続投良いぞおおおおおッ!!

▼関連商品




荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書)
荒木 飛呂彦
集英社 (2015-04-17)
売り上げランキング: 7