sc_2015-06-19 05_30_32


第12話 未だ、彼の求める答えには手が
    届かず、本物はまちがい続ける。






















お前別の世界でチョコあげてたやんけ gBpa9jqEVT






(これで付き合ってないのおかしいでしょう) A7N1w9IalT












その声で「おっそ~い」とか言うと違うキャラ思い浮かべるからやめろ XtvdXipGZ5
















































変な人にフォローされた時に使おう ovSpEYG2i3






6/18は由比ヶ浜結衣ちゃんの誕生日(もう終わってる) dKHP2eHs0y












どんどんあざとさにはまってるなw 27AcrEWc9J


























なんですか、口説いてるんですか? WGLRpg7Th3






いろはすあざとい流石いろはすあざとい jvo2pQGMjH


やはりヒッキーはあざとい(確認) 0H9EEcb0JR












































玉縄さん、折本の事、好きなんだなww  MTWSdNHz3a








人の印象は日々更新され続けている TgCCSitZiS




































12話キャスト 雪乃の母:井上喜久子 R0lYsfzEd6












▼感想まとめ



ここまでの自分的考察
八幡が求めているのは理想とされる本物言わなくても互いを完全に理解できる物
ゆいゆいが求めているのは関係、繋がり
好きな人達ともっと近しい存在に
ゆきのんが求めているのは己の力で生きていくこと、そんな自分の理解者を欲していること




13話終了後で続編作成決定告知が流れる未来が見えた


本物とか嘘とかを分かってるの(理解とかじゃなく感じてる)って結衣だけだよな
ゆきはちは嘘が怖くて、でも本物がなんだかわからない
はるのは嘘で固めた存在だし
 


ホンモノなんていうものより偽者でも今の心地よさってのは、何も逃げてるとか弱さとかじゃなく、社会の不安ベースの中でどうサバイヴするかという問題から自然に出てきた答えなので、自分はそれでいいと思う。むしろそこに本物を強いるのは老害の戯言なのだけど。ただそれだと…


本物だとか偽物なんてどうでもいいんだよ!大事なのは偽物でも本物になろうとすることに価値があるんだって貝木さん言ってただろうが!


俺ガイル続12話感想
ついに雪下家の問題にふれてきたか。子供の自立を親にとって都合のいいように育ったかどうかで決めてるという感じの母親だったな。自由にさせてるようで暗に選択肢を始めから強要するようなこんな家庭にいれば陽乃みたく本物なんてないと思っちゃうよね。




俺が原作や1期を見てないからなのか、春乃や雪ノ下母が言ってることは相変わらず今一よくわからん。雪乃と家族の関係、そして奉仕部3人の関係、「本物」が見つかるのか。なんかまだまだ問題が山積してるけどこれあと1話で収集つけられるのか?来週で終わりだよね?



雪乃は"雪ノ下雪乃"を演じているんだ、という。それは陽乃の後ろ姿を見てつくられたレプリカで、「春擬き」はダブルミーニングなのかもしれないさえ思う。
小さな芽とは、本物とは、積もった雪の下で探されるのを待っているなにか



俺ガイル12話最高でした、良い話だけど最後はかなり重い、はるのん2期からすっげえ性格悪くて嫌いになりそう…好きだけど(笑)ゆきのんは良い感じにやわらかくなってすごくかわいいBDBOX出てほしいなー


11巻は「自分らしさ」がテーマなのかな?
12話でめっちゃ"らしさ"とか"らしい"っていう単語でてたし



俺ガイル12話感想 本物の在り方についてまだよく掴めきれてない八幡に自分の在り方を貫こうとする雪乃、本心と本物の間で揺れながら恋心を隠してしまう結衣。見ててまた心が痛くなったよ。願わくば結衣の恋が叶うことを望みます


雪ノ下母の言動からはSAOの母と似たような印象受けるな。娘の為という外面で、実際は自分の思った通りになってほしくてそれ以外は一切許容しないっていうパターン。見てると心が濁ってくるわ


今週の比企谷くんの名言。
「過去を思い出せば後悔で死にたくなるし、未来を考えれば不安で鬱になるから、消去法で今は幸福って言えるな」



人の印象なんて刻々と変わっていく、「その人らしさなんて誰が決めるのだろうか」。ある種のラノベ、その読者に対する皮肉に聞こえた。それと同時に、何故自分がこの作品にハマった理由をピシャっと言ってくれたような気もした


雪ノ下と三浦が目に見えて仲良くなってなんだかホッとした感じ。



あれ、そういえば今期材木座さんほとんど出てねぇな…あの人原作ではちょいちょい出てるのに…


本物が欲しい に対しての 嘘でもいいのに


はるのんのヒールを演じきってる感がなんとも言えない.


八幡が試食会提案したのは自分にとっての予防線でもあるんだろうなって思ってるけど
11巻早く読みてぇ…


京華ちゃん無理にでも出れてよかったね お兄ちゃんの存在消されたけどね・・・ 


もし、本当に、嫉妬を含む恋愛感情がゆきのんとがはまさんからあるのなら、、

たぶん、がはまさんが引くこと以外では解決できない、そして、今、そうなりつつある。



はるのんは結局は奉仕部はただのゆきのんの成長のプロセスでしかないと思ってるんかな?だからゆきのんをいい方向に変えてくれると信じてた八幡につまらなくなったと……


これ脚本、10.5入れてるつもりやなwwww分かるかよwwww



本物ってなんなんだよって考えてたらもうこんな時間、、、





陽乃さんいじわるなこと言ってるけどホントは良い
お姉ちゃんなんだよね・・・?メインヒロインではない
から仕方ないけどもっとキャラ掘り下げてほしいな。

何考えてるか分からない、ユーフォニアムのあすか
先輩っぽい不気味さですわ・・・。
モナー:驚愕



▼関連商品


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11 (ガガガ文庫)
渡 航
小学館 (2015-06-24)
売り上げランキング: 4