sc_2015-07-02 09_23_44



夜神月(窪田正孝)は、警視庁捜査一課に勤務する父・総一郎(松重豊)と妹・粧裕(藤原令子)と暮らすどこにでもいるような大学生。弥海砂(佐野ひなこ)が所属する「イチゴBERRY」のライブに行く以外は、学業とアルバイトに精を出す日々だ。
ある日、彼の前に高校時代に少年刑務所に入った同級生・佐古田(出合正幸)が現れ、親友の鴨田(柾木玲弥)を恐喝。月は佐古田を止めようとするが、逆に携帯を取り上げられてしまう。その帰り道、空から一冊のノートが舞い落ちてきた。そのノート「Death Note」に“名前を書かれた人間は死ぬ”という説明書きを読んだ月は冗談のつもりで佐古田の名前を書きこむが、翌朝、佐古田が死んだという報せが…!
佐古田の死を大勢の人間が喜んでいる…恐ろしさと同時に奇妙な感覚を味わう月。そんな折、総一郎が10年前に逮捕した犯人が、仮出所中に警察官から銃を奪って民家に立てこもり、総一郎が人質の身代わりとなるという事件が発生する。父のピンチを救うため、捨てるつもりだったデスノートに頼ることになる月。父の命は救ったものの罪悪感にさいなまれる月の前に、デスノートの持ち主である死神・リュークが現れる。「このノートを使うも使わないもお前次第だ。お前の欲は何だ?夜神月」
それから一か月後。月はデスノートの力で凶悪犯を殺害し続け、ネット上で“キラ”と呼ばれる英雄となっていた。状況を重く見たICPO(国際刑事警察機構)からの依頼で、本名も正体も謎に包まれた名探偵・L(山﨑賢人)が来日。総一郎たちと協力して捜査に当たることになる。
公式サイト

▼Twitterまとめ


月くんが…アイドル…オタク……だと⁈


ドラマ版の月ライトってドルオタなのかよ・・・


ちょっとまってwwここまでオリジナルな感じだと逆に見てみたくなってくるw >RT


もうこれは全く別のものとして考えるべきなんですね?了解ですRT


そんなの作るぐらいならデスノートシステムの設定使って新たなるキラでええやん…


これは・・・だめな予感がすごくするけど・・・ぜんぜん違うからこそ成功することもあるもんね・・・>RT


…月そんなんじゃないよ、そんなんじゃないよ(号泣)
おっかけとかしないよ、むしろLおっかけ(違
やだよ…。






賛否両論だと思うけど僕は楽しみだなぁ。
原作とはまったくの別もので、月くんもLも
まったく別人として割り切って見ればね・・・。
でも月くんのキャラ思い切って変えたなぁ。
ショボーン:大1


▼関連商品