sc_2015-07-19 06_06_47


第3話 launch


ガッチャマンクラウズの時間だ~~~~ C6nvJO7b5K














青いってそういうことじゃないから! MV8Nhbc7A1




















































理想のない世界に意味なんてありますか? eVarMIeGSC












































るいるいのネイルめっちゃ女子… ePDmxEkAmq
















この一瞬筋張るとこ、るいるいの"男"を露わにしたいっていうフェチを感じたなあ…w  oB16ml4NIn


















アニメ内ニュース番組に地震テロップ被せるなw SDPBBZN2MS
























どの正義が良いのか、結論というか結果は来週に持ち越された。でも一つだけ言えることがある。この画像で一人だけ間違っているのはゲルサドラということ。彼(彼女?)は、"皆がそう望むから"ヒーローになった。RpJ7xTDpAy




▼感想まとめ


1話、2話は結構説明回でストーリーが進まずつまらないと感じるとこもあったけど3話ときてかなり動いた気がする。動いたというか1話、2話でモヤッとしていた物がはっきりした気がする。とりあえずゲルちゃんが悪い意味でやばい。善意の悪っていう感じで怖い。


自分はやはり、「正義とは過程にこそ宿る」と思う。それがどんなに正義的な目的であっても、過程において非道を行えばその目的の正義性すら失われる。であるならば、塁はやはり失敗したのだ。その失敗を取り返す為の行動が、ノートを渡す事も辞さない覚悟だった


うーん、正義とは自己満足が形を変えたものではあるのだけれど、大義名分が付随するだけにそれぞれが己の正義感に振り回されていると言う感じかな。何が辛いって、それが正しいかどうかは結果論でしかないと言う皮肉。どう流してどう纏めるのだろうなあ…


二期の序盤を観てて思うのは「介入」が与える影響力というのが個人的な感想。青クラウズにしろつばさにしろ感情にダイレクトな行動がなにを意味するのか考えるとやはり不安がよぎるよぎる。はじめやOD、累は考えに基づいて行動してる印象。ここらへん対比かな


つばさちゃんの「世界を知る」物語であると同時に、やっぱり主軸のもう1つは塁なんだろうなあ。前期でも裏主人公だったが、2期でも裏主人公のままとか業が深いなあw


丈さんは世界平和への理想に一度打ちのめされてるから、累くんに向かって放つ言葉も説得力はあるよね。まさにあの時累くんを助けようとしたのは丈さんだった。


勢力としてはガッチャと赤いクラウズのVAPEと青いクラウズの民衆なのに、正義や覚悟が勢力内でも形が違うから何がより良いのか分からなくなる。ただ、一期のはじめちゃんの「ヒーローって何すかね、何なんすかね、なれるんすかね」が再び頭を回り出す。


そういや、1期から見てもほとんど死者を描かない(カッツェ周りでは割と見せてたけど)のが、ここに来て脅しとして巧妙に効いてましたね。クラウズによる殺人は、1期でカッツェに煽られて塁が想像してしまったワンカットだけだったと思うが、今回連想するよなあ。


自分自身の正義か、大衆の正義かでまたその意味もかわるんだよなぁ


自らの考えと意志を持たない正義ほど危ないものはない。仮に大衆がりずみんに共感すれば、ゲルサドラはガッチャマンに牙を向くことになるわけで。


大学の卒業論文で「ヒーローの根幹は『意志』にあり、それは共感と要請によって支えられている」と書いた。それに照らせば、つばさだけがヒーローだった。でも、はじめや累がヒーロー足り得ないとは言えないし、そもそもヒーロになるっていいことなのかな。


で、ゲルくんがおかしいのは、「みんなが求めてるから」、つまり総意を汲み取って行動する「受動性」にある。自発性の意志が、共感性を持つことが大事なのであって、共感ありきの行動はそのまま自由意志の放棄といえる。


そもそもはじめちゃんやルイルイの道には、ヒーローとか正義の味方と違う答が必要だろう。ならつばさちゃんがヒーローとしてのあり方探せばいいよ。
ルイルイを救うことに迷わなかったのは彼女だけなんだから、その先の答えは彼女にしか見つけらんないでしょ



とりあえず理詰夢は顔出しして大丈夫なん?


ヒーローって民衆からヒーローだと認識されるからヒーローな訳で、結局その時の結果、民衆の感情って所で祭り上げられるという印象だから結果としてヒーローとなった場合は意志を貫けるけど、ヒーローになりたいヒーローで在り続ける為には民意の道具になりそう。


VAPEに襲われていた人はテレビ中継とか見てないだろうから、彼らのふきだしさまの中にあるものは「累くんに助かってほしい」ではなくて、「目の前のクラウズに消えてほしい」なんじゃないだろうか。そのへんゲルちゃんはどう「分かった」のだろう。


1期も難しいテーマだったけど、2期は更に難しいテーマ行くみたいね これからどうなるかホント楽しみだわ


ホント、ヒーローって何すかね。



なんか急に難しいお話になってきたけど面白いぞ!
ルイルイを助けるつばさちゃんの正義がどういう展開
に運ぶのか・・・嫌な予感がするなぁ・・・。
ギコ:PC


▼関連商品


「GATCHAMAN CROWDS insight」Vol.1 Blu-ray
バップ (2015-09-25)
売り上げランキング: 1,336