sc_2015-08-09 06_33_36


第6話 engagement
















































































第6話キャスト 名尾さおり:澁谷梓希 uicnXuOzEu




▼感想まとめ


クラウズ廃止決定か
リズムはやはりと言った感じか



段々ときな臭い展開になってきたな 


クラウズは危ないからって禁止してしまったら、火事を防ぐために火も使えなくなってしまう


しかし、はじめちゃんたち以外に誰もこの状況にツッコまないというのも凄いな。そういう話なのだが。


つりたまじゃねえかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




つり球キャラ出てくると思ってなかった


この回はメリットのみを見せることに徹底的専念してる感じ、完全な布石だな


今回もよかった。戦闘シーンそろそろ見たいなぁとは思いましたね。


ああそうか、いろんな色はどれも綺麗だけど、それを一つに纏めると黒になる。しかし黒の存在には白が不可欠で、それが混ざると灰色になる。灰色の感情は…おじいちゃんやはじめちゃんで彼等は多様性を是とする。そこに矛盾があると言う考えかもしれないなあ…


分かり合えるまで話そうよ、きっと分かり合えるよ!って言い切る人間が飲み込む結果を前提としているのがつばさちゃん悪い意味で王道を突っ走ってるなあ…。


少数であっても大多数と異なる意見が出続ける以上、それは「一つになっている」とは言えないんだよなあ。はてさてどうなることやら


一見、皆の声をよく聞いて折に触れて解決している様なんだけど、結果として自分達に取り込んでいるのが何とも。声をよく聞いて個別を個別として尊重するゆるじいやはじめちゃんの存在によって気持ち悪さが増すな。


「GATCHAMAN CROWDS insight」6話感想。
ゲルちゃん首相有能だ、野次にも動じない天然さが和むね。皆の心が一つになっていく様子が素敵だけど、未だ吹き出しの色が見えないのは不穏だな。クラウズ廃止でどうなるか見物だな。


ゲルちゃんがどんどん教祖くさくなってきた(・ω・)あとるい君のクラウズを使いこなす=内発性を育む=人類のアップデートの図式が今だ理解できない。スガネは今回も安定のチャラ男。


みんなが一つになれたら争いなんてなくなるしっていう時点で既に無理だからねぇ…
自分とは考えの違う人間が1人でもいたらそこで争いは起こるし、それが無くなる世界ってことは…もはやみんな人間辞めなきゃだよなーっていうね



ゆるじいの 頑張ればなんだってゆるされるのか? が地味にじわじわくる。




だいぶ色が統一されてきたなあ。電車の中というと、1期のはじめの方で、清音が席を譲らない若者に憤るのを、はじめちゃんが「でも、体調悪いかも、すごく疲れてるかも」って反論した場所ですね。つか清音の出番、ほんとなんだこれwww


清音くんもう6話だけど君なにしてんの…??



今回はサドラ政治のプラス面ばかり取り上げた感じ
ですが、次回から国民の手の平返し来るかな?
それにしても清音は楽しそうだな・・・。
ショボーン:大1


▼関連商品


「GATCHAMAN CROWDS insight」Vol.1 Blu-ray「GATCHAMAN CROWDS insight」Vol.1 Blu-ray
内田真礼,石原夏織,逢坂良太,浪川大輔,小岩井ことり,高橋裕一,タツノコプロ,中村健治

バップ 2015-09-25
売り上げランキング : 2291

Amazonで詳しく見る