sc_2015-10-04 19_29_10


第1話 鉄と血と




(一瞬で過ぎ去ったショタ時代) zHsrvfhsmD














こういう無意味な拷問あるよね
  1qThfAHUNa


地雷を埋めて掘り返す 61U8VptVDu


































キナ臭くなってきましたね IuyoTpwJM7


アニメ世界における火星は散々利用されてるからね JtypF6Yshb
















薄い本に最適なインターフェイスだ 99DTFDppia


ガス抜きするためのオモチャ♂ pd8DNg8jQQ






















ポンコツっぽい臭いがするwwww QJTmjS9F77


ミカ 藤田和日郎先生のからくりサーカスの勝に似てるよね obwFDp9Fba










少年兵殺されまくってる YkgZ0uIYp3




お嬢様を殺すための襲撃が始まった tnIwSg1Voc


















「うちの動力以外のエイハブウェイブが観測されてる・・・」 4w8VsC8epF


アクセルワールドのデブを思い出す dtWbNysqxp








あのままあそこにいたら死にますよ! XHj8RyXCf5










たぶん来ないんじゃないかな QB6KOoXiQx




















「冗談だろ・・・MSに勝てるわきゃねぇ・・・」 eoooERja2i


次はどうすればいいんです? 8Rk7dWnFfR


























流石に宇宙空間で上半身裸はないかw rvYYhLFotx




次回 第二話「バルバトス」 JeUonFVYeM


バルバトスのメカ造型好き u11322VLbZ


Q.オルフェンズ1話面白かった?
A.タカキくんがかわいかった RB6JAwDk1k


▼感想まとめ


鉄血、短時間で少年達のド底辺な立場の見せ方が実によろしかった。背中のあれのせいで少年達は寝る時のびのび仰向けになれないの狙ってやってるならすごい。


泥臭いガンダムでしたなあ。最近のガンダムがみんなハイテク路線だから、敢えてそこから外れて、作品の個性を打ち出すのを狙ったのかな。
それで子供受けがどうなるかは分からないけれど、、、、 


あ、メカの方はなかなかよかった。バルバトスはどうやらパワータイプのようなので翼生やしたりよくわかんない火力で焼き払ったりしないで、問答無用でガッツンガッツン叩き潰すような戦い方を期待。


タカキくんは数年後主力メンバーになってかなり男前に成長してる予感


しかし背中にコネクターがあるから半裸にならないといけないって、すごい設定だな……。
女性パイロット、どうすんだこれ。(多分出てこない

  ート  入り 


泥臭い感じでショタを上裸にするオルフェンズを俺は評価したい


パイロットが上半身裸なのは背中に埋め込まれた金属をコクピットと連結するからだよね?多分


MSが次元の違う兵器として扱われていたの戦闘シーン的にはもちはん、火星の技術レベルや現状を伝えていて世界観説明としてもよかった。神経インターフェースも最新ではなく危険な旧技術というのも少年兵の立場を象徴してる


弱者が強者を出し抜く展開と、最後にバルバトスが登場するシーンは熱かった。オルガ隊長死なないでほしい。


整備のおやっさんは数少ない良い大人なんだろうね


「女に飢えてない三日月さんに~(意味深)」


槍かと思ってたらメイスだった…ただ鈍器で叩き潰すって凄くいいと思うわ


鈍器で殴るガンダム珍しいなぁ、と思ったら初代はガンダムハンマーありましたね。



子供が動かせる設定を作ったのは素晴らしい。あれで作品のリアリティのハードルを一つ越えたわ
  ート  入り 


とりあえずオルガが死んで三日月がどうすればいい?って問いかける相手がいなくなった事に苦悩する話が1話あるに1ペソ


オルフェンズ良かった
最後のほんの一瞬しか出て来ないガンダムが、ガンダムらしくて良かった
鈍器で殴って破壊ってのも雰囲気出て良かった
今後も期待してます



第1話すごく良かった。これは来週から半裸待機せねば。


火星「またうちで面倒ごと起こすアニメが始まりやがった…」



鈍器がメインのガンダムとは珍しい!
破壊力抜群の戦闘シーン楽しみですわ!

ただそのうちオルガ死にそうで怖いね・・・。

▼関連商品


1/100 ガンダムバルバトス (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)1/100 ガンダムバルバトス (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)


バンダイ 2015-11-30
売り上げランキング : 107

Amazonで詳しく見る