sc_2016-11-09 19_26_37




592: 2016/11/04(金) 15:27:38.42 ID:8WHlHIWWM

アリババの部屋で落ち込んで泣いているアリババ

アリババ
「モルジアナに振られた・・・ モルジアナに振られた・・・」

アラジン
「なんだい?その顔? 落ち着いておくれよ アリババくん」

アリババ
「結婚式はもうダメだ・・・ アラジン・・・
俺の分まで幸せに・・・ 生きてくれ・・・」

アラジン
「一体、何があったんだい?」なんだいその顔は・・?

アリババ
「つい・・・ついさっき・・・」

回想


食器を片付けるモルジアナとアリババが談笑している

アリババ
「そういえば紅玉がさー国際同盟を離脱すること
どんどん不安になって来たって言うんだよ」

モルジアナ
「ハイ、紅玉さん達その事で毎日話し合っていますね」

アリババ
「俺は離脱はいいと思うんだけどなー」

モルジアナ
「・・・そうでしょうか?」

アリババ
「えっ?」

モルジアナ
「私は少し気になっていました
煌が離脱すれば他の国も離脱してしまうのでは?
力が分散すれば悲惨な争いが置きます
経験したばかりなのに
なぜ紅玉さんは理解しないのでしょうか?」

アリババ
「そ、そんな事言うなよ
紅玉達が内戦があったからこそ国のあり方を考え直して」

モルジアナが怒り出し食器を机にダァンと置く

モルジアナ
「アリババさんもアリババさんです!!」

アリババ
「えっ・・・ええっ!?」

モルジアナ
「なぜ、シンドバッドさんを長髪するような真似ばかりするんですか!?
戦争のない豊かな街こそが誰もが求めている光景なのに・・・
私は、アリババさんにも紅玉さんにも賛成できません!!」

アリババ
「か・・・かわいくねぇ~女!」

e3839ee382ae20e3838de382bfe38390e383ac20327e8a9b1328e8a9b120e69c80e696b0-51

アリババ
「突然切れだして!この先やっていけねーよ」

モルジアナ
「その通りですねッ!!」

互いにフンとそっぽ向く

回想終了

喧嘩の過程を話し泣くアリババ

アリババ
「うっ・・・うっ・・・ううっ・・・」

アラジン
「なんだいただの口喧嘩じゃないか・・・
アリババくんその価値観の溝を埋めて行くのが
男女が付き合うっていうことじゃないのかい?」

アリババ
「やけに物知り顔だな・・・」

アラジン
「好きなんでしょ?モルさんのこと」

アリババ
「ウン・・・」

アラジン
「どこが好きなの?」

アリババ
「えっとね、俺の前だと見た事もない
嬉しそうな笑い方する所とか
安い飯でも凄い喜んでくれる所とか
話してると日に日に・・・」

アラジン
「もういいよ
じゃあ、モルさんに謝っておいで・・・」

アリババ
「いやだ、俺は悪くない、女が謝るべきだ」

アラジン
「そういう所がダメなんだよ!!」
その時、モルジアナが部屋に入ってくる 

モルジアナ
「アリババさん!!」

アリババ、モルジアナが互いに顔を見合わせる

モルジアナ
「・・・!!クッ・・・!!」

アリババ
「・・・!ぐぬぬぬ!!」

アリババ&モルジアナ

「ごめんなさい」

互いに頭を下げる2人 

アラジン
「やってられないよ、マッタク!」

白龍
「つまらん」

アリババ
「白龍テメー!!」

ナレーション
「この一件はただの 口喧嘩かと思われた しかし、更に2日後 異変が加速する」

アラジン、アリババに白龍、紅玉がおかしな事を言い始める

紅玉
「今日は大事な報告があるの」

アリババ
「報告?」

アラジン
「なんだい?」

紅玉
「ええ、色々考えたのだけれど・・・
私達、煌帝国は・・・国際同盟離脱を中止するわぁ」

アリババ
「そうか!」

アラジン
「・・・」

直後、固まるアラジン、アリババ

アラジン&アリババ
「・・・えっ?えぇっ!?」

アラジン
「いいのかい?あんなに話し合って
離脱を決めたのに・・・」

紅玉
「皆で考え直したの」

紅明
「我々が新たな商業圏を確立すれば世界の力が分散します
そのやり方では今は良くても・・・
私達の死後の遠い未来まで守る事は出来ません」

アラジン
「死後の・・・」

アリババ
「遠い未来?」

白龍
「そうです 百年後、千年後の平和の為に!!
我々が動かねばならない」

アラジン
「百年後・・・」

アリババ
「千年後?」

紅玉
「力が拮抗した者同士の 争いは悲惨よ・・・
かつての煌の内戦のように 悲劇を起こさない為には誰か一人が
力を握る必要があるのよぉ!」

アラジン
「つまり・・・」 

アリババ
「それがシンドバッドさんだと?」

紅玉
「ええ・・・そうでと気付いたの」

紅明
「認めなくてはなりません・・・
ひいてはコレが煌の未来の為」

「軍師殿、シンドバッドは見込みのある男であります
私は初めて会った時からそう思っておりました」

アラジン
「・・・」

アリババ
「・・・(汗」 

庭に出るアラジン、アリババ

アラジン
「皆、急にどうしちゃったんだい?」

アリババ
「ああ、紅明さんもあんな事言ってなかったんだけどな?
でも、煌帝国は【世界を1つに】を掲げてた国だし
さっきの話もおかしくはない・・・か?」

アラジン
「うん、それに国の決定なら僕達が口を挟む事じゃないね
あれ?でも煌帝国はレームや鬼倭国と一緒に国際同盟を
抜けると決めたんでしょ?」

アリババ
「そうだったよ、ムーさん達どうするんだろう?」

アラジン
「ムーさんもタケルおじさんも
シンドバッドおじさんには否定はだったからね」

ムー、鬼倭国王の言葉を思い返す

ムー
【シンドバッドには気をつけろ
あいつは他人と対等な関係を築く男じゃない】

鬼倭国王

【俺は前々からシンドバッドのやり方を気に食わんぜよ!】 

後日

アラジン、アリババが映像モニター(TV)を見ている

ニュース
『衝撃的なニュースです!!皆さんお聞き下さい!!』

アリババ
「おい、これ・・・」

アラジン
「うん・・・」

映像にはムー、鬼倭国王がシンドバッドと握手をする姿
(紅玉も近くにいる)

『レーム帝国が国際同盟に 正式に加入しました!
更に煌帝国と鬼倭王国は 離脱を中止しました!!』

映像にはムー、鬼倭国王がシンドバッドと握手をする姿

アリババ
「なっ、なぁ!?」

アラジン
「ムーさん・・・!?」

ムー
「シンドバッド殿 我々は一国の独自性などと言う
小さな事にこだわって来ました しかしこれからは
貴方と共に歩みます 百年後、千年後の平和の為に!!」

鬼倭国王
「百年後、千年後の平和の為に!!」

紅玉
「百年後、千年後の平和の為に!!」

シンドバッドとムーが握手する

周りの者達が祝福する

シンドバッド
「ありがとう!!」

アリババ

「一体・・・皆・・・どうしちまったんだ・・・!?」 


煽り
激変した世界情勢!!
シンドバッドは考えを異にした人達に一体何が!?
次号最新31巻発売記念カラー!!  


593: 2016/11/04(金) 15:47:01.13 ID:6D6o+/ufd
アリモルはやっぱただのミスリードだったか。いくらなんでもそんな所に介入するようじゃ意味分からないしな

595: 2016/11/04(金) 16:08:01.20 ID:mgOSsyG90
意趣替えぶり露骨すぎてバレバレでワロタ
おじさんの思う平和への道を歩くように運命の書き換えって感じか

596: 2016/11/04(金) 16:14:16.70 ID:/GT+pysdp
ただの口喧嘩だと思われたが違ったってことじゃない?
モルジアナにも介入してるよおじさん

599: 2016/11/04(金) 16:20:34.93 ID:noBqTBSIK
それにしてもこのシンドバッド、月島さんである

608: 2016/11/04(金) 17:34:28.76 ID:t4ZpZ9jva
シンドバッドが月島化したこととジャーファルに言われた事を微妙に根に持ってそうなのは分かった
次世代を育成するとかそういう気持ちは皆無なキャラなんだろうな…てゆーかファナリスすら介入できるとかチート過ぎる
先週のユナンも普通に認識書き換えられただけだろう…あとは原始竜にきくかだな

602: 2016/11/04(金) 16:52:25.69 ID:HMD0tuby0
結局やろうとしたことはダビデと同じかよ
好きなように書き換えて好きなように繁栄させる
それじゃ同じ特異点が出てきたらまた書き換えに来るぞ

603: 2016/11/04(金) 17:01:43.75 ID:/G//7Hd50
これ洗脳いくないって言ったところでシンドバッドの場合耳障りのいい言葉だけじゃ
どうにもならない事は親父が命かけて証明してるのがネックだろうなあ
洗脳よりは戦争で死んだ方がマシかどうか世界中で国民投票でもした方がいいんじゃ?
金属器使い周辺の色々恵まれてる連中で話し合っただけでシンドバッドの評価決めるとかなり偏るような

606: 2016/11/04(金) 17:07:37.74 ID:JiuiJzH4a
>>603
あーまあ社会的弱者層から見るとまた違うよね
強い上の層のプライド高い好戦的な主張で割りを食うのは下々だしねえ

604: 2016/11/04(金) 17:01:48.62 ID:JiuiJzH4a
ダビデはヨダレ垂らしてアウアウアーにしたりそのグヌートの為に魔道士使い捨てたりだし…
戦争に繋がる(とおじさんが思う)事さえしなければ後は普通に生きてけるのか
なんでもかんでも統率なのかどっちだろうな

610: 2016/11/04(金) 17:35:19.20 ID:/G//7Hd50
無難なとこだと「(戦争してでも)自分のことは自分で決める!
そう教えてくれたのはおじさん(バルバッド)だろう」とかなるのかな
そりゃお前らは戦争でも絶対死なないし不況でも儲けるコネ持ってるからから良いだろうけどねえ
忍者漫画と違って幻術でも無いんだしここまでインフレした洗脳にどうやってケチつけるんだろう

618: 2016/11/04(金) 17:59:26.55 ID:Qjjbn2Xj0
洗脳っていっても煌みたいに文化統一も職業強制も個人資産の管理もしてないんだもんな
他国に対しても、あくまでも表向きは同盟という形にして
各国トップの体面まで守ってやってるとかw
今のおじさんいかにも悪人のように描かれてるけど今までの煌より全然ゲスくないわ

620: 2016/11/04(金) 18:03:41.69 ID:m+AOLLqYr
やっぱりやっちゃった感があるけど、これ別に問題なくね?とも思う
武力による統一か、思想による統率かの違いだけで、それが自覚のなくて神の意志で争いがなくなるならハッピーエンドでしょ

問題は生身(移し身?)のシンドバッドが死んだらどうするかだけど、シェヘ様の前例もあるし、未来永劫平和な世の中に君臨してればよいよ

651: 2016/11/04(金) 19:41:09.17 ID:m+AOLLqYr
目的のためなら手段を選ばない、マインドコントロールは悪いことだけど、成そうとしてるのは恒久の平和という良いことなのが悩ましいところだよね 

一人の意志に支配されるのイクナイ!みんなで考えよう!ってお花畑理論ではシンドバッドを改心させられる訳がない 
そもそも未来のことはその時代の人に任せろって綺麗事で正論ぶってたけど、今が良けりゃ戦争になろうが先はどうでもいいっていう無責任な発言だよね 

それが許せないからシンドバッドは神になりに命かけたわけだし

621: 2016/11/04(金) 18:06:31.73 ID:lEEsc5AL0
シンドバッド遂にやっちゃったか。人間の尊厳を犯してると言われればその通りだし、こんなやり方が正義だなんて言えない。
だけど、実際一般市民からしたら家族と一緒に腹一杯食べて仕事できれば国の在り方や政治思想なんか興味ないってのが大多数だと思う。
国の指導者が特権階級の中で決定した各国の自主性を守るために命張らされるのは一般市民だし。
シンドバッドは正義ではないがどっちが弱者に優しいかと聞かれたらわからない。

625: 2016/11/04(金) 18:14:35.83 ID:/G//7Hd50
>>621
アンチシンドバッド派ががちがちに王族や特権階級で固められそうなのもなんかなあ
シンドバッドの洗脳といたとしてそれで洗脳世界では死なずに済んだ人はそれで良いのか?
「こんな事になるなら異種族なんか助けなかった」魔導師たちと
ダビデ倒した自由だイエーイの二の舞というか
洗脳世界だと死なずに済むような弱い人間にアラジン達が責められる機会さえ無さそうなのが何だかな

631: 2016/11/04(金) 18:45:20.14 ID:lEEsc5AL0
>>625
まぁ十分な余裕がある特権階級だから色々考えて行動できるんだろう。
アラジンアリババはわかるけど、煌がアンチシンドバッドなんが不思議なんだよね。
兄王さまの理想を一般市民に犠牲者ださずに達成したのに。

634: 2016/11/04(金) 18:52:26.34 ID:L7BBS/E3a
>>631
自分たちが他国にやってきた事を自分らがやられてると感じたら反旗を翻す
しかも自国と違いかなり強制的介入は無く猶予与えられてる状況で
こんなもん
正直自分の国を誇らしいものに私たちの手でしていきたいのですとか
どの面下げて言ってるんだろうと思ったし

636: 2016/11/04(金) 19:01:35.08 ID:0gf5PEz/K
>>631
紅玉は戦と奴隷制は自分達の意志でしないのとシンドバッドの新世界の仕組みに合わない人やかつての煌みたいに商業が苦手な者のために三国同盟作ろうとしてるだけ
むしろシンドバッドの作った仕組みの穴をサポートしようとしてる
本人はそれが一番イヤみたいだけど

627: 2016/11/04(金) 18:18:50.99 ID:m+AOLLqYr
白龍の洗脳の方がよっぽどゲスくて自国民大量虐殺だったのに、行方くらまして数年後に帰ってきてしおらしくすりゃ許されるんだから大丈夫ですよ、きっと

676: 2016/11/04(金) 22:32:06.92 ID:noBqTBSIK
アラジンはともかくアリババも無事っぽいのはアルマトランで死んだ魔導士たちがいる謎空間に飛ばされた影響かな

684: 2016/11/04(金) 22:58:36.62 ID:Ulzg0RYva
ジャーファル「遠い未来よりも“今”から逃げるな!」
シンドバッド「よし分かった、ルフを書き換えて今のみんなをイエスマンにするぞ!」

ムー・紅玉・健彦「千年後の未来のために、ハイルシンドバッド!」
どうしてこうなった、としか言いようがないな

687: 2016/11/04(金) 23:07:49.39 ID:0gf5PEz/K
>>684
ジャーファル「違う…そうじゃない…」
忠言をこれでもかと聞きいれた上で他人や一般的とは斜め上の結論や方法になるシンドバッドさんマジフリーダム

615: 2016/11/04(金) 17:46:11.78 ID:WyvbQ2S9a
一国の独自性うんぬんを落としどころにしそうな雰囲気だけど 
エリオハプトとか他見ても国としての文化は普通に残してね?と思うんだけどな 
そこら辺も潰していってアラジンらが倒しやすいおじさんにする感じかなあ

617: 2016/11/04(金) 17:55:28.59 ID:zJFXgD07a
独自性を無くそうとしてたのは煌なのにな…

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wcomic/1476030983/



▼関連商品


マギ 31 (少年サンデーコミックス)
マギ 31 (少年サンデーコミックス)