sc_2017-05-05 16_30_22


827: 2017/05/02(火) 15:40:16.17 ID:bPmGCYNi0

煽り
「世界の運命を占う、
 アリババの作戦!?
 急転を告げる怒涛展開!!」

背景にはアラジンがアリババや
シンドバッドと話した時の描写

アラジン
【聖宮は壊すべきだ
 ルフに白も黒も
 無くす為に!】

シンドバッド
【世界をルフに還すべきだ
 運命の支配から逃れる為に!】

アリババ
「俺はアラジンとも
 シンドバッドさんとも
 全然違う…

 別の作戦を
 思い付いちまい
 ましたけどね!」

アルバ
「別の作戦だって!?
 君なんかが?」

アリババ
「いやいや、アルバさん
 俺って凄いんですよ

 そりゃもう
 シンドバッドさんや
 アラジンより凄いんです」

アルバ
「ええ?」

アリババ
「いいですか?

 一度死んで
 生き返った人間が
 どこにいますか?

 人として死に、
 神と一つになり、

 そして再び
 人に戻って来たのは

 古今東西、
 俺だけでしょう!」

アルバ
「…いや…私とか…」

アリババ
「精神体じゃないですか!
 でも俺は生き返りました!

 それはいろんな人が
 協力してくれたからです

 そして、それこそが…
 この俺の力なんです!!」

アルバ
「なんだって??」

シンドバッド
「…」

アルバ
「確かに!

 俺個人は
 シンドバッドさんや
 アルバさんより
 能力はありませんよ!

 でも、皆でやれば
 シンドバッドさん一人より…
 アルバさん一人より…

 物凄い事が出来ると
 思うんですよね

 【自信】があります!」

アルバ
「…皆でやるなら
 君の【自信】じゃ
 ないんじゃ…」

アリババ
「皆を巻き込んで
 凄い事をしでかすのが
 俺の力なんですってば!

 そして残念ながら
 シンドバッドさんや
 アルバさんも

 俺に巻き込まれる人間の
 一人です」

シンドバッド&アルバ
「!?」

アリババ
「俺の商会が
 成功したのだって

 シンドバッドさんが
 助けてくれたからじゃ
 ないですか

 俺一人じゃ
 売れなかったと思うと

 なんで助けて
 くれたんですか?

 【運命】を見渡せる
 シンドバッドさんにも

 よく分からない事を
 やる俺って
 凄くないですか?」

シンドバッド
「…」

次の瞬間、ニヤッと
笑うシンドバッド

シンドバッド
「ほう、確かに」

アルバ
「えっ!?
 シンドバッド…様」

シンドバッド
「聞く価値はありそうだ
 話してみたまえ」

アリババ
「その前にアラジンも
 ここに呼んで下さい、
 シンドバッドさん

 そうでないと意味が
 ありません!」

【アラジンサイド】

ナレーション
「第三迷宮【ゼパル】」

アラジンがシンドバッドと
戦っている

その時、アラジンの足元に
魔法陣が現れる

次の瞬間、アラジンが
アリババの元に転送される

アラジン
「えっ?あれ?なんで?
 ゼパルとの戦いは?」

アリババ
「よぉ、アラジン
 話があって転送したんだ!」

アリババが説明し始める

アリババ
「いいですか?皆さん
 シンドバッドさんの作戦は…
 【縦を繋げる作戦です】

 上位世界へと続く
 世界の天井を壊す

 でもこれだと
 今生きてる人達は死んで
 全員ルフになっちまいます」

アラジン
「そうだよ
 そんなの良くない!

 皆自分の意志で精一杯
 生きているんだから…」
 
アリババ
「一方、アラジンの作戦は…
 【横を繋げる作戦】です

 【聖宮】を壊して
 ルフの色分けを無くす

 でもこれだと
 シンドバッドさんの
 言う通り

 【運命】はどこかの神様に
 握られたままです」

アルバ
「じゃあ、どうしろって
 言うのさ」

アリババ
「フッ…フフ…
 皆…どうして
 思いつかないのか
 疑問ですね…」

アラジン&アルバ
「…!?」

シンドバッド
「…」

アリババ
「俺なら…
 縦の壁も…横の壁も…

 全部取っ払っちまえば
 いいと思いますけどね」

アラジン&アルバ
「!?」

アラジン
「縦の壁、横の壁も?
 どういう事だい
 アリババくん」

アリババ
「つまりこういう事さ!
 俺は一度死んだ

 ベリアルの鎌で
 別次元に飛ばされた
 そして戻ってきた

 つまり、
 次元を越えたんだ

 この俺が戻って来た時に
 使った【大魔法】が
 鍵なんだ!」

アラジン
「鍵?」

アルバ
「大魔法?」

シンドバッド
「…」

アリババ
「そうだ、それは
 【次元と次元を一瞬だけ繋げる魔法】
 だった

 つまり理論的には
 イルイラーの世界と

 俺達の世界を
 一つに繋げるのは
 可能だって事だろう?」

アルバ
「う~ん?」

アリババ
「パルテビアに
 建ってたみたいな

 高い建物を想像して
 欲しいんだけど

 俺達は1階にいる

 シンドバッドさんのは
 天井を壊して

 上の階にいる大勢の人達を
 倒しに行こうっていう
 作戦でしょう?」

シンドバッド
「…そうだ」

アリババ
「天井を壊すのは
 いいと思うんですよ!

 世界に上も下も
 無くなれば、

 俺達は誰の
 操り人形でもなくなる

 でもシンドバッドさんは
 その為には
 【強大な力が必要だ】と言った

 果たして本当に
 そうでしょうか?

 俺が生き返った時みたいに
 少しの力でも、それは
 可能なんじゃないですか?」

シンドバッド
「…」

アラジン
「あれっ?じゃあつまり
 おじさんの夢は別に
 皆を殺さなくても
 達成できるって事?」

アリババ
「そうだ!
 でもそれだけじゃ足りねぇ

 ルフの在り処は
 バラバラなままだ!」

アラジン
「ルフの在り処?」

アリババ
「アラジン、
 お前は言っていた

 ルフに白も黒も
 無くなる方がいいって

 その通りだ

 【聖宮】を壊せば
 俺達の世界だけは

 分け隔てのねぇ
 楽園になるだろう

 でも俺は
 アルマトランの人達も
 助けたい」

アラジン
「アルマトラン?」

アルバ
「…」

アリババ
「そうだ…

 イルイラーの中に
 閉じ込められている
 人達がいる

 アルサーメンになって
 異次元を彷徨っている
 奴等もいる

 いつ、どの世界で
 どうやって死んだかで
 バラバラにされている

 これは、どうにもできねぇ
 世界の悲しい絶対法則なのか?

 いやいや、そんな事はない!

 その全部を繋げられるかも
 しれねーのが…

 俺の大魔法なんだ!」

アラジン&アルバ
「大魔法…!?」

シンドバッド
「…」

アリババ
「そうだ!俺の
 【次元を繋げる魔法】なら…

 俺達を隔てる
 【世界の縦の壁】も
 【ルフの横の壁】も
 壊して繋げられる!

 【運命】を誰にも支配されず
 ルフのに差もなくなる…!

 どうだ!
 全部解決じゃねーか!」

アラジン&アルバ
「おお!!?」

シンドバッド
「…」

その様子を上空から
見ているジン達

ジン達
「あら…なんだか話しが
 予想外の方向に?

 シンドバッド王は
 どうするのだろう?」

その時、ジン達の後ろで
脊中を向けているウーゴ

ウーゴ
「ブツブツ…」

ジン
「?」

ウーゴ
「ブツブツ…」

ジン
「!?」

ウーゴ
「だめだよ…

 だめだめだめ
 だめだめだめ

 そんな魔法は許されない!!
 絶対に不可能だよ…!」


煽り
「聖宮の奥には、
 神を支えるウーゴ

 運命を超える為の
 壁は高く…」

831: 2017/05/02(火) 16:34:39.10 ID:hW1ksvfB0
*俺は一度神と一つになった
*運命は読めても俺の行動は読めないだろ?

胡散臭さがグングン上昇していく…

833: 2017/05/02(火) 17:41:12.05 ID:lBrT7KSM0
次元を繋げる大魔法が出来る事は分かった
でも結局シンドバッドがやろうとした事もやるのに大魔法ならルフに返らないのか???
手法の問題??てかシンドバッドの手法も知らないから比べようがなくてさっぱりわからん

837: 2017/05/02(火) 20:42:42.72 ID:E8OP4IjP0
>>833
おじさんが言うには全てを覆すのに巨大な力がいる
だから全人類のルフのエネルギーを使うためにルフ還元が必要

一方アリババは、次元の穴に吸い込まれたわずかな石のルフのみで
次元の大魔法を一瞬一回使えるから、効率がいいとか?

835: 2017/05/02(火) 18:46:34.18 ID:osxpd9eNF
幻影見続けてるのかと思ったらウーゴは普通にこっち見てたんかい

843: 2017/05/02(火) 23:42:13.94 ID:bPmGCYNi0
シンドバの戦争をする生き物である人をなんとかする、みたいな理想はどこいったんだ?

846: 2017/05/02(火) 23:52:32.51 ID:btSSbb5P0
>>843
上位存在まで潰して戦争が起きる原因を完全に消してから
世界を自分が完全管理することでなんとかするんじゃね

ところで白龍とジュダルが完全に置いてけぼりな件
次回合流するのかもしれないけど、この二人からしたら話の内容がすでに異次元に思える

847: 2017/05/02(火) 23:55:17.84 ID:yBhu/FbLa
>>843
戦争をする理由が“守るため”から“絶望するから”に変更されたからノーカンやで
アリババの作戦は平行世界全て巻き込ん自由にするみたいだが他世界でぶちギレる奴いそう(小並感)

844: 2017/05/02(火) 23:45:04.68 ID:hW1ksvfB0
イラー世界の中だけでもファナリス~人間くらいの格差があるんだから
上ひっくるめて壁取っ払ったらサイヤ人襲来はほぼ確実だよね…
一瞬で制圧されれば戦争じゃないとは言えるが

849: 2017/05/03(水) 00:15:33.59 ID:VfomCEkhd
>>844
そういうサイヤ人襲来系の危機はシンドバッドが主人公力存分に発揮できるターンだからなんとでもするだろ
ふと思ったんだけどシンドバッドって全般的に能力高いけど能力配分はアリババと違ってジャンプ主人公系だよね
戦闘力9、カリスマ10、知能7みたいな
ただし軍師ポジションの知能パラは5、平均は2、モブのマックスパラは5の世界

858: 2017/05/03(水) 04:53:38.82 ID:yijidY520
結局、ウーゴくんラスボスな流れだな

864: 2017/05/03(水) 12:11:09.21 ID:As8bhzSAp
既婚者なのに魔法使いとはこれいかに

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wcomic/1486717097/



▼関連商品


マギ(34): 少年サンデーコミックスマギ(34): 少年サンデーコミックス
大高忍

小学館 2017-06-16
売り上げランキング : 242

Amazonで詳しく見る